No.1 心地のよい家

こだわりのポイント ・心地のよい家 ・たっぷり収納

心地よさを追求した、空間利用。たっぷり収納!

お客様の「家」に対するご要望は、一言「カンファタブル」。つまり心地よさということでした。心地よさを追求するためには、収納にこだわりたいとのことで、この家にはあらゆる空間を利用して収納が設けられています。小屋裏はもちろんのこと、階段の下の斜めの空間にも収納が設けられました。しかもその収納は広々としており、人も暮らせるのではないかと思えるほどです。たっぷりの収納で、家は片付き、思ったとおりの心地よい家が完成しました。

No.2 リラックスの家

こだわりのポイント ・リラックスの家 ・家中すべて適温

いつまでもふたりで。季節を感じる快適な住まいを重視。

還暦を迎えたご夫婦二人でお住まいのこの家。シンプルで快適な住まいとのご要望で、建築がスタートしました。快適をテーマとしたこの家では、全館空調を採用しました。トイレもお風呂の着替えもいつも適温という快適さ。家中が、夏は適度に涼しく、冬はポカポカと暖かいのです。「この家では、家中どこにいても気持ちがリラックスしますよ。」お二人とも口をそろえてそう言ってくださいます。家を建てた私たちまで、心がホッとしてきます。

No.3 アクセント使いの家

こだわりのポイント ・アクセント使いの家 ・モダン&クラシック

夫婦で大切な時間を過ごすモダンな家。「和」との調和。

まだ30代の若いご夫婦が計画したこの家。モダンをテーマとしながらも、少しクラシックな「和」の風合いも取り入れています。家を素敵に作るコツは、テーマカラーとは別にアクセントカラーをうまく使うことです。吹き抜けの広々としたリビングに鮮やかなブルーの壁。アクセントカラーをうまく使って変化を楽しめる家にしています。また、青と白の市松模様をふすまに用い、モダンと「和」の調和を個性的に演出しています。

TOP